体験・レビュー

おしゃれで軽量!注目エコバッグは脱・折りたたみデザイン|レビュー

おしゃれで軽量!注目エコバッグは脱・折りたたみデザイン|レビュー

韓国っぽアイテム好きのずぼらママのまいたろんです。

2020年7月1日からのレジ袋有料化に伴い、益々エコバッグに注目が集まっていますね!

エコバッグといってもコンパクトなものから軽量タイプ、柄も様々…。

そんな中、ずぼらな私にぴったりなエコバッグを発見したのでレビューします♪

楽天で見つけた「プリーツエコバッグ」

楽天市場で「エコバッグ」で検索見ていると「伸びる エコバッグ」という文字が目に飛び込んできました(笑)

すかさず詳細を見てみると…

「こ、これは…! 折りたたまないタイプ!!!」

商品名は「プリーツエコバッグ」となっていますが、ギャザーシャーリング?シワ加工のおかげで、普段は縮んでコンパクト。

荷物を入れるとビヨーンと伸びてくれます。

そして何より「メール便送料無料で990円(購入当時)」で安い><!

折りたたみのエコバッグを畳むことさえ面倒…

既に我が家でも一般的なトートバッグサイズくらいのエコバッグを持っていました。

しかし、ずぼらな私にとっては折りたたむのが…面倒なんです…(笑)

主人に貸しても「折りたたみ方がわからん!」と言われたことが多々あります。

そんな時に出会った「プリーツエコバッグ

これなら畳む必要がなくて、カバンに放り込むだけでOKですね!(笑)

「ちょっとコンビニへ」サイズのエコバッグが良い

おしゃれで軽量!注目エコバッグは脱・折りたたみデザイン|レビュー

普段は手のひらサイズなので、ちょっとコンビニで買い物をしたい時にはぴったり。

従来は、スーパーなどで買い物をした時に利用しやすい中型が多かったですが、最近ではこういったコンパクトなサイズのものも人気のようです。

【検証】丈夫なの?気になるエコバッグの耐久性

おしゃれで軽量!注目エコバッグは脱・折りたたみデザイン|レビュー

素材は「ポリ」と書かれていました。

伸縮性があるので、いつかは伸びきってしまうのでは?という懸念もありますが、現在のところ問題なし。

おしゃれで軽量!注目エコバッグは脱・折りたたみデザイン|レビュー

500mlのペットボトル2本とカップ麺2つを入れても十分に耐えてくれます。

このプリーツが伸びきってしまうことはあっても、破れることはなさそうです。

【結果】軽量でおしゃれで可愛くて…好き(笑)

エコバッグとなると、持ち歩くことが前提となるので、少しでも軽くしたいところ…

この「プリーツエコバッグ」を計ってみると、

たったの【約43g】でした。

これは「軽量エコバッグ」と言われる分類に十分含められる重さですね!

重さを例えると直径約5cmのにんにく1つ分と同じ重さです(笑)

iPhone11が194gなので約4分の1の重さですね!軽い!

そして、無地と柄タイプがあるのですが、どれも可愛い♪

製造は中国ですが、デザインは韓国と記載されています。

普段のファッションに合わせやすいデザインでおしゃれなところがお気に入りです^^/

唯一の難点はバランス力!

唯一の難点といえば、バランスがとりずらいところでしょうか…

プリーツで生地が伸びる分、安定しないので物の入れ方にはコツがいるかもしれません。

気に入りすぎて家族へもプレゼント

自分用に購入してとても気に入ったので、家族へもプレゼントすることにしました♪

母親は50代で祖母は80代と90代です。

柄も豊富なので、アラサーの私がファッション感覚で持ちやすいものから、ベテラン主婦世代、おばあちゃん達にも受け入れられやすいデザインなのも魅力でした。

その後、母からも祖母達からも「可愛いわ〜!」「すてきな柄ね」と気に入ってもらえ、私も嬉しかったです♪

【注意】在庫切れになることが多い!

常に在庫の保有数が少ないのか、自分用に購入して後日またサイトを見ると完売のデザインが多くありました( ;  ; )!

「どうしよう…」と悩んで数日、また改めてサイトを見ると「再入荷している!」

急いで家族分を購入して、サイトに戻ると(しつこい←笑)購入したデザインが完売になっていました!

なので、在庫の保有数が少ないのかな?と感じました。

もし、お気に入りの柄の在庫を見つけた場合は、要チェックです^^;

または、似たようなデザインであればAmazonのサイトでも販売しているのを見たことがあります(値段はちょっと上がりますが…)

参考:Amazonで販売されている「シャーリングエコバッグ」

これからもゴムが伸びきるまで、たいせつに使用していきたいと思います(笑)!

最後までお読みいただきましてありがとうございました^^

Pick Up!

-体験・レビュー
-, ,

© 2020 Maitaronote(まいたろノート)